2003年4月の設立以来、47の企業、労働組合、団体の従業員に対し
① 経営者・管理職に対する「メンタルヘルスマネジメントセミナー」
② 管理職に対する「傾聴・ストローク・アサーションを中心としたコミュニケー
ショントレーニング」と「教育技法実技トレーニング」
③ 一般社員に対する「メンタルヘルスケアとストレス耐性強化トレーニング
セミナー」
④ 50歳代社員に対する「定年後の活き活きライフセミナー」
を計360回行い、今日まで受講者数は約12,600名にのぼっています。
また職場調査・診断は9社で約2,250人、その他約300名の個別カウンセリング実績を持っています。
(2018年11月末現在)